Il etait une fois...
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
フラワーキャロル
 

お花たちが集まって 祝いの歌

耳元で歌う、わたしだけの祝い歌


祝福を、祝福を、

暖かな日の漏れる季節が待ち遠しい
ピアス - -
揺れる環のジュノー


吸い込まれそうな青緑金色の模様

ゆらゆら ゆらぐ

ジュノーのシンボル孔雀のピアス

魅了してね
ピアス - -
ねむりの冬じたく
 

もぐ もぐ もぐ

ねむりの季節にそなえて、集める木の実

セピアの森からパステルの森へ

くるくるまわる いのちの連鎖
ピアス - -
おしゃべりなフラワーの冬
 

冷たい空気で鼻がつんと痛くなる

だけどオンナノコたちのナイショバナシはとまらない




氷の粒に綴じ込められた、おしゃべりなフラワー
ユビワ - -
てのひらにクライ
 
暗いエクリュの森

迷子にならないように、

照らしてね、鮮やかな鱗粉のひかり


見つけ出して、めじるしの髪飾り

ヘアー - -
髪と歯とブライド
 
「花嫁道具は必要ないさ」

「だってきみには、この金の髪と、
         真珠の歯があるじゃない。」

花嫁の髪と歯をあらわしたピアス


一番美しくて、一番価値があるのは・・・
ピアス - -
第六の感覚


ヴィンテージの釦を綴っただけ。

それだけ。だけど惹かれる「なにか」

ふるいもの が持つ不思議な ちから

感じてね 
ヘアー - -
氷片ドロップ

ひんやり つめたい 氷片ドロップ

甘酸っぱい フランボワーズ と

刺激的な サイダー

恋の気付けにおひとついかが?
ユビワ - -
水中花火


ゆらゆら 空色の 水中花火

透きとおる 半球の海を たゆたう

「 ぱちん 」

はじけた
ユビワ - -
仕立て屋さんのいのち
 

お父さんからもらった大きな裁ちばさみ

するする 布を 滑らせば、

とろとろ 布が とろける感覚
ピアス - -
| 1/6 | >>